Home > 映画代節約

Tips : 映画代節約

やっぱり映画は映画館で見るのが一番!と思っていますが、正直チケット代は安くはないので、映画のチケット代を少しでも安くする節約術を紹介したいと思います。

チケット

前売り券を購入
基本中の基本?前売り券を買いましょう。チケットぴあムビチケなどで前売り券を購入すれば1800円の映画が1300円~1500円で見ることができます。
チケットショップで前売り券を購入
チケットショップで前売り券を購入すれば、さらにチケット代を節約できます。チケットは映画館や日程等により料金が変わってきます。

サービスデイ

ファーストデイ
毎月1日は映画の日で、1000円で映画を見ることができます。ファーストデイは定番になっているので、1日が平日でも意外と込みますので注意して下さい。
レディースデイ
毎週、女性のみ1000円で映画を見ることができる日があります。大抵の映画館は水曜日がレディースデイに設定されています。映画館によっては男女問わず水曜日は1000円で見られるところもあるようです。
メンズデイ
毎週、男性のみ1000円で映画を見ることができる日があります。レディースデイと違い設定されている映画館は少ないようです。下記は一部ですがメンズデイが設定されている映画館です。
渋谷シネパレスユナイテッド・シネマ(一部)/ワーナー・マイカル・シネマズ(一部)
Cinem@rtMOVIX(一部)/109シネマズ(一部)
夫婦の日・カップルデイ
毎月22日は夫婦の日・カップルデイで、男女ペアで2000円で映画を見ることができます。

時間割引

レイトショー
夜8~9時以降の最終回の上映は、通常よりもお得な価格で鑑賞できるようになっています。1000円~1300円で映画を見ることができるところが多いようです。ただし、夜の上映になるので年齢制限がある場合が多いので注意して下さい。
モーニングファーストショー
毎朝1回目の上映に限り一律、特別価格になります。(一部の映画館のみ)
ファーストショー・サービス・オン・フライデー
毎週金曜日の初回の上映に限り特別価格になります。(一部の映画館のみ)

その他の割引

夫婦50割引
どちらかが50歳以上なら、夫婦で2000円で映画を見ることができます。
シニア割引
60歳以上の方は、いつでも1000円で映画を見ることができます。
カード割引
東急カードJCBカードシャンテカード等のクレジットカードやJAFの会員証を映画館の窓口で提示すると100円~300円の割引になります。
会員割引
CLUB-SPICE(ユナイテッド・シネマ)シネマイレージ(TOHOシネマズ)シネマポイントカード(109シネマズ)等の映画館の会員になれば、 会員のみの割引日があったり、通常料金でエグゼクティブシートが利用できたり、ポイントが貯まったりと様々な特典が受けられます。
半券割引
映画代の割引ではありませんが、洋画めしに掲載されているレストランでは、映画館で洋画作品を見て、その時のチケットの半券で、お得な特典が受けられます。

試写会

試写会応募
試写会に応募して当選すれば無料で映画を見ることができます。平日の18時からなど、仕事をしている人にとっては厳しい時間帯も多いようですが、試写会を開催しているスポンサーによってはちょっとしたお土産が貰えることもあります。ちなみに私も何回か試写会に行き、お土産(プリンなど)をもらったことがあります。
試写会情報サイト
映画試写会情報サイト「プレシネマ」優越館試写会に行こうよ!
試写会CLUB50円ムービー局@ぴあプレゼント

予約

席を確保
節約術ではありませんが、映画を並ばずに見たいという方はオンラインで、座席指定のチケットを購入することができます。ただし、手数料がかかったりと窓口で買うよりチケット代が高めになる場合もあります。
最近は座席指定の映画館が多くなっていますので、当日窓口でチケットを買っておけば並ばずに映画を見ることができます。でも私みたいに映画館に一回行ってチケットを買っておくのも面倒くさいという方には便利です。
オンラインチケット購入サイト
ワーナー・マイカル・シネマズユナイテッド・シネマ横浜ブルク13CINEMA BOX
TOHOシネマズ109シネマズチケットぴあムビチケ

▲UP

New Release

Sponsored Link

チケットぴあ
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
ユナイテッド・シネマ映画チケット&会員登録アフィリエイト